au Xperia XZ (SOV34) の白ロムを購入した

au端末の白ロムが安い

au 端末は au 回線でサービスを提供している MVNO が少ないなどの影響で中古価格が安い
(しかも MVNO で使うには SIM ロック解除が必要)
また、SIM ロック解除しても au 以外のキャリアのバンドにはあまり対応していないのも不人気の要因

au中古端末のSIMロック解除ができるのが2017年11月30日までだった

SIM ロック解除の受付条件が2017年12月1日に変更され、契約者本人かつ契約中もしくは解約から100日以内のみ SIM ロック解除が可能という条件になったため中古(白ロム)の SIM ロック解除が不可能になった
今回はその前に駆け込みで購入して SIM ロック解除を行った

k-tai.watch.impress.co.jp

ゲオモバイルで購入

ヤフオクやムスビー、実店舗などで端末を探していたが最も安かったゲオモバイルで購入した
状態A、ネットワーク制限○、SIMロック解除可能(未解除)、付属品完備で29,609円だった(docomo 版はこれより1万円近く高かった)
届いた商品は外装に傷はなく、バッテリーも良好だった

f:id:tyawanmushi:20171201214045j:plain

端末自体の写真やレビュー記事はネット上にたくさんあるので省略

auショップでのSIMロック解除

au ショップでの SIM ロック解除は端末と本人確認書類(今回は顔写真付き住民基本台帳カードを用いた)を持ち込むことで行え、料金は3240円(税込)だった
案内されてからは端末を渡して作業してもらい(IMEIを見て業務用端末で作業していた(NSCK発行?))、電子署名を行い、会計して数分で終了した

f:id:tyawanmushi:20171201213503j:plain
SIMロック解除登録申込書 兼 お客様控

まとめ

中古端末の SIM ロック解除が不可能になったことでこの方法は過去のものとなってしまったが、比較的新しい端末を安く使うには良い方法だと感じた
(今更この記事を書いても役に立たない気はする)
今後 SIM ロック解除されていない au 端末の白ロムは安くなるだろうから Wi-Fi 運用か、何らかの方法で SIM ロック解除できる人にとっては良い選択肢かもしれない
逆に言えば au 端末を持っている人は契約中に SIM ロック解除しておいた方が端末を売却するときに高い値がつくかもしれない