au Xperia XZ (SOV34)をmineo(Dプラン)で使う

au Xperia XZ(SOV34)を買いSIMロック解除した

今使っている端末のいたるところが壊れてきてパフォーマンス面でも不満を感じていたので新しい端末として Xperia XZ SOV34 を購入し、au でSIM ロック解除した

tyawanmushi.hatenablog.com

mineo で名義変更

以前から mineo を利用していたが自分名義ではなかったので名義変更した

king.mineo.jp

名義変更ができる MVNO は少ないので名義変更できるのはありがたい
mineo のユーザーの意見を積極的に受け入れる姿勢も良い

名義変更は旧契約者がサポートダイヤルに電話し、書類が送られてきてそれを記入し郵送してあとは待つだけだった

support.mineo.jp

10月21日に電話し、28日に書類が到着しその日のうちに記入して投函、変更が完了して新しい契約者の契約内容通知書が届いたのが11月26日だったので名義変更にはおよそ1ヶ月ほどかかった

書類は誓約書と旧契約者の氏名、新契約者の氏名、住所、支払い方法などを記入し本人確認書類を貼り付けするものだった
(写真を残し忘れてしまった)

店舗のあるキャリアだと1日でできるので時間がかかるのは少し残念
その一方で店舗に旧契約者と新契約者が同時に行く必要が無いので一緒に行く時間がない人にとっては良いかもしれない

プラン変更

今までは mineo Aプラン(au回線)を利用していたが、au VoLTE 端末は VoLTE SIM でないと利用できないのでプラン変更を行った

SOV34 は au 端末なのでAプランのほうが使えるエリアが広く VoLTE も利用できるのでAプランを使うのが普通だが、今後他の端末で使うことを考えるとDプランのほうが端末の選択肢が広がるのであえてDプランを選択した
docomo の Band 1 のエリアがそこそこ広いのも理由の一つ

プラン変更は11月26日に申し込み、27日に手続き完了、28日にSIMカードが出荷され、29日に到着した

SIMステータスの更新

前回の記事で SIM ロック解除は行ったが、SIM ステータスの更新をしないと実際には使えず、更新には利用する回線の SIM カードが必要なので SIM カードが到着してから行った




SIMロックステータスが「許可されています」になれば OK

回線切替手続き

mineo をデュアルタイプで利用しているのプラン変更をして新しい SIM が届いたら回線切替手続きをする必要がある

mineo のマイページで手続きを行う

30分程待ってテストコールが成功したら終了

そして APN を設定すればデータ通信ができるようになる(方法は省略)


NTT DOCOMO が選択できるようになっている

au端末で使うDプランの感想

Band 19(プラチナバンド)の使えない端末で docomo 回線を数日間使ってみたが圏外になることはなく普通に利用できた
4G / 3G(W-CDMA)でのデータ通信と 3G での音声通話が利用可能で VoLTE は不可能だった
よくつかむバンドやキャリアアグリゲーション(CA)の動作状況は調べられないので不明
都市部ではプラチナバンドが使えなくて困ることはないように感じるので au 端末で docomo 回線を使うのは悪くないかも?