Dell Inspiron 11 3158 を注文した

大学で使うノート PC が必要になった

春から大学に入学するにあたり PC が必要になった
生協推奨 PC は国産ノート PC 2機種が18万円で売られていた
推奨 PC は同一モデルの市場価格より数万円安かったがそれでも高すぎる
安いモバイルノートを探すことにした

ノートパソコン選択の基準

ノートパソコンを選ぶにあたって幾つかの基準を設けた

13インチ以下

大学で使うということは持ち運ぶということを考慮しなければならない
14インチを超えるようなノートパソコンでは厳しいと考えた

1.5kg 以下

画面サイズと同様重量も持ち運びを考える上で重要である
本当は1.3kg 以下と言いたいところだがそれを実現するモバイルノートは10万円を超える高価格帯しかないので止む終えず諦める

Haswell 以降のUシリーズで2コア4スレッド

Haswell 以降 Intel の CPU は消費電力が改善されバッテリー持ちが向上した
最近の低価格帯のノートパソコンに多い Atomアーキテクチャの CPU はブラウジングや Office 程度なら十分な性能になったがプログラミングなとを考慮するとやはりUシリーズ2コア4スレッド(= Core プロセッサー・ファミリー)がいいだろう

十分なバッテリー性能

外で使うにあたりある程度の駆動時間が欲しいところである 公称8時間以上、実際に5~6時間程度の駆動が可能であることが望ましい

IPS液晶

ノートパソコンの画面は小さく、見る角度が変わることが多い TN 液晶だと視野角が狭く作業時にストレスになりやすいので避けたい

メモリ 8GB 以上

4GBだとタブをいくつか開くだけでスワップしてしまうので少し厳しい
できれば 8GB 欲しいところ
換装可能ならば少ないものでも OK
最近はメモリも BGA が多く交換できない機種が多くメモリ代をぼったくられるので悲しい

SSD 240~256GB

SSD が安くなってきた今 HDD は積みたくないというのが正直なところ
容量はそこまで必要ないので 250GB 前後で
こちらも換装可能なら HDD モデルを購入でも OK

7万円以下

学生の財力では高いものは買えません!
ギリギリ出せるのがこれくらい

購入候補

Inspiron 11 3000 (3158) 新品

www.dell.com 候補に上げた Inspiron 11 3000は新型の3162ではなく 2 In 1 の3158である
3157/3158 は 3157 が Braswell、3158 が Skyalake で公式サイトでは同一モデルのように扱われている
3162 は Braswell 搭載モデルしかないので選択肢なかった
3158 は 11.6インチ、1.39kg、Core i3-6100U、公称9時間のバッテリー性能、IPS液晶と上げた条件を全て揃えている
500GB HDD モデルと 128GB SSD モデルの差額で 256GB SSD が買えるので HDD モデルを買って SSD に換装することを想定
定価67,980円、セールで60,000円を切ることが多い

ThinkPad X240 中古

http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/thinkpad/x-series/x240/shopap.lenovo.com こちらはフロントバッテリー、リアバッテリー搭載可能とバッテリーを多く搭載できるのが魅力
旧モデルのため新品は手に入らないが中古で50,000円程度のものが多いので安さも魅力
ただし中古だとフロントバッテリーが搭載されているか、IPS 液晶かがわからない、あるいは搭載されていない可能性があるので追加の出費の可能性があり結果的に新品の Inspiron 11 3000 と同程度の価格かそれを超えてしまう可能性がある…

Inspiron 11 3000 (3158) を注文

Inspiron 11 3000 が 3/15-3/22 の「通常価格より8000円割引!」と 3/18-3/22 の「【週末限定最大11%オフ!】」で税込57,652円(税別53,382円)とここ数週間で最も安くなっていたので購入を決めた
X240 は IPS 液晶、フロントバッテリーなどが揃う中古が見つからなかったため購入を見送った

「お届けに要する日数は通常10~14日なります。」と記載されているが Dell は遅れることが多いらしいので気長に待つことにする 届いたらメモリと SSD の換装をする予定

本当は10万円超のハイエンドのモバイルノートが欲しいなぁ